良質な歯医者でインプラント実施|快適な食生活を満喫するプラン

保険が適用される基準

インプラント治療は審美歯科に該当するので、治療費は全額自己負担です。保険が適用されないため、高額な治療費が発生します。そのため、治療を受ける際は、費用に注意しましょう。しかし、平成24年からインプラント治療で保険適用が可能になっています。とはいえ、保険医療機関であることや病院であること、医療機関保守管理や医薬品の安全確保の体制が整っているクリニックであることが基準です。インプラント治療は必ずしも保険適用が該当するわけではないので、事前に保険について尋ねておくと適切です。ちなみに、腫瘍や顎骨骨髄炎、外傷などにより歯を失ってしまった場合は、保険が適用されます。しかし、虫歯や歯周病などが原因で歯を失い、インプラント治療を受ける際は保険が適用されません。

インプラント治療は、保険適用外のときは、実質30万円近い費用が発生します。ほとんどのクリニックでは、1本あたり平均10万円以上の治療費が掛かります。数本の歯をインプラント治療で埋める際は、より高い費用が掛かってしまうので注意が必要です。また、インプラント治療を受けることで、入院や他の治療が必要になった場合は、保険が適用されることもあります。少しでも治療費を抑えたい人は、細かく保険適用について医師に相談すると適切です。ほとんどのインプラント治療は保険が適用されませんが、カード払いや分割払いなどが可能なので、無理なく治療費を支払うことができます。インプラント治療を受ける際は、費用を考慮し、自分に適していると判断した上で治療を進めましょう。